定期的にマッサージを受ける意味と変化について

トークセンビハーラ

定期的にマッサージを受ける意味と変化について

 

 

よくマッサージ受けに行くと「しばらく通ってくださいね〜」とか言われたりします。またはお客様からも聞かれますが「どのくらい効果は持ちますか〜?」などという言葉もあります。この2つの言葉は似ていますよね。変化と持続率を知りたいのです。

トークセン・ビハーラ/店主折田

 

マッサージによる変化、持続率

 

 

実は上記については興味深いデータが発表されています。それは東工大(東京工業大学)のリベラルアーツ研究教育院の林直亨教授によるグループの発表です。リンクも貼っておきますね。

 

 

https://www.titech.ac.jp/news/2018/042890.html

 

出典:東京工業大学

 

 

林教授らによるといわゆる「コロコロ」顔に使うフェイスマッサージのコロコロ棒でデータを取られたようです。詳しくはリンク先から見ていただきたいのですが、次のようになっていました。

 

 

・その部位(頬へのフェイスローラーでのマッサージ)のマッサージ刺激に伴う血流増加反応が見られた。

 

 

・温熱刺激に対する血管拡張反応が増加する傾向を示した。マッサージ刺激が血流を増加させ、マッサージを繰り返すことによって、顔の血流応答が変化することが示された。

 

 

・この成果は、マッサージが皮膚血流の改善に効果的であることを示唆するものであり、マッサージを用いた皮膚血流や血管機能の改善の手段の開発に役立つものとして期待される。

 

 

実験によると継続的にマッサージを行なった場合皮膚血流の増加を確認。また、温熱をさらに加えると血管拡張の効果も見られた・・となっています。

 

 

実験は5週間続けられています。継続的なマッサージによる体への変化は更に研究を続けていただきたいところです。タイ古式マッサージの本場のタイではエビデンスを集め、遂には国家資格として制定されました。もちろん厳しい試験と実習がありますが・・

 

 

体の変化を促したい方はお近くのマッサージサロンで小まめに体のメンテナンスをするのが良さそうですよね。

 

 

お体の辛い方は是非トークセンなどいかがでしょうか?きっと気に入っていただけると思います。

トークセン・ビハーラ/施術風景2

 

トークセン・ビハーラ

 

折田

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る