トークセンの振動が身体にどのような効果があるのか

トークセン・ビハーラについて③

トークセンの振動が身体にどのような効果があるのか

 

 

トークセンは木槌で木の杭を叩いて振動を起こし、それを身体に伝えるタイに伝わる伝統的なタイマッサージです。

 

身体が疲れから硬直すれば血流が悪くなります。血流が悪くなれば身体は冷えて行きます。するとさらに硬直します。

 

身体の中の疲労物質は奥底に溜まって行きます。どうやって追い出すのか?こまめに身体を動かす?運動習慣のある人はそう多くありません。

 

 

トークセンの振動は身体を解す

 

トークセンでコンコンと身体を叩いていくと振動で身体は緩んで行きます。パッと見て痛そうにも思えますが、実際は心地よい振動です。叩いて解す。それがトークセン。

 

 

トークセンの振動で疲労物質を掘り起こす

 

寝ても寝ても疲れが取れない、休みの日に寝だめしても眠い。身体のだるさが取れない。それは身体に疲労物質が溜まってるからです。

 

トークセンの振動が奥まで届き、へばりつくかのような疲労物質を掘り起こし、外に追い出す準備をしてくれます。

 

 

トークセンの振動は臓器も緩める

 

トークセンの振動は実際に受けるとわかるのですが、臓器にまで響きます。つまり振動によりフレッシュな血液を臓器に送り込む事が可能とされています。

 

活性化された臓器は一生懸命に働きます。透析の方がトークセン後にお小水に泡が立たない、キレが良いと喜んでいたのはその辺りのおかげでしょうか。

 

なんだか疲れたなという時にトントンと身体を自分で叩いたりします。腰とか肩とか叩いたことありませんか?

 

それをより効果的に、より強く行うのがトークセンなのです。

 

トークセンを受けると改善されると期待されているもの

腰痛や膝痛、肩こり。ギックリ腰、便秘の人や慢性疲労。生理痛に至るまで。不思議と効果があるのがトークセンです。

 

血流改善が見込めるだろうと思うのは受けた直後です。一気に流れが良くなるんでしょうね、ぼわーっとなります。もう動くのもだるいくらいに。

 

ちなみにトークセン受けた日の夜にお酒を飲むとしこたま酔ってしまいます(お勧めしません。デトックス効果が薄まってしまいますので)。あっという間に酔うのは流れが早いから?

 

トークセンを受けた日に、効果的な食事とは

トークセンを受けた日は消化の良いものを食べて水分をたくさんとって早めに寝てしまうのが一番です。うどんやおじや、雑炊。お粥などもよいですよ。そうすると次の日の爽快感が爆発するのです。スッキリ!なのです。

 

疲れ果てたお体に優しく染み入るトークセン。是非お試しくださいね。

 

 

トークセン・ビハーラ  折田

 

 

関連の記事

最新のブログ

 

Access

店舗名 トークセン・ビハーラ
住 所 〒890-0063 鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目20-5
ファミリーマート鴨池2丁目店様敷地内
営業時間 月~土/12:00~19:00
(最終受付/18:00)
定休日 日曜日
駐車場 有り
形態 予約制

ご予約は便利なWEB予約をご利用ください。

WEB予約はコチラから