チネイザン(タイ式内臓デトックスマッサージ)

 
 
チネイザン01
チネイザン02

現代人の不規則な生活でダメージを受けた内臓にアプローチして緩めていきます。言いたいことをいえなくて気持ちを無理に押し込めてしまう貴方、感情と内臓を同時に開放して楽になりたくありませんか?

 

東洋医学では臓器に感情が宿るとされています。肝臓は怒りと優しさ、心臓は驚きと喜びなど。臓器に宿る感情は忙しい現代社会の中押さえ込み悲鳴をあげています。

その手助けとなるのがチネイザン<タイ式内臓デトックスマッサージ>です。以下のものが期待できるといわれております。

 

・内臓機能の向上
・便通の改善
・生理通や生理不順等の婦人科系の悩み
・感情の安定化、気力上昇

 

・・・など。鹿児島にはなかなかない非常に珍しい施術です。禁忌事項などございますのでご希望の折にはまずお尋ねください。

 

*オイルマッサージではありません。オイルは一部の内臓へのアプローチの際に痛み軽減のため使用するのみです。着衣のまま施術し、おなかだけ出してもらいます。

*当店ではオイルマッサージは行っておりません。また医療行為等はいたしておりません。

 

ソルトポットと呼ばれる素焼きのツボに粗塩を入れ200度近くまで熱します。そのツボを数種類のタイハーブとハマユウの葉っぱの上に置き、耐熱性の布で包んでお腹を中心に温める伝統的な技法です。

 

お腹の芯から温まり、デトックス、脂肪燃焼効果があるとされています。

 

通常のメニューへの追加オプションとして、またチネイザンの中に組み込むやり方としても利用可能です。温める時間が必要なので予めお申し込みくださいませ。主に「温活」「妊活」の方に人気があります。

乾燥させたハーブを球状にまるめて布で包んだものです。ハーブボールを施術中、施術後などに肌や関節に直接あてて使用します。ハーブの効能が温熱効果と相乗して血行や発汗を促し、ハーブの香りで心身がリラックスできます。

またハーブボールを産前や産後のマタニティケアに利用すると、温熱効果の高いハーブボールで下腹部を温めハーブの効能を浸透させることによって産前産後の不調を和らげる効果が期待されています。

タイでは更年期障害などで辛い思いをする女性が少ないようです。医学的に証明されているわけではないですが、ハーブボールの効果が一因しているかもしれません。

多くの女性が悩んでいる症状に効果的なハーブボールは、日本でも広く認知されて、通販などでも販売されています。

こちらも通常メニュー後にオプションとして。またチネイザンの施術に組み合わせることも可能です。前もっての準備が入りますので予めお申し込みくださいませ。

オプションは、トークセン、チネイザン、タイ古式マッサージに対応しております。お気軽にお申し付けください。

 

Access

店舗名 トークセン・ビハーラ
住 所 〒890-0063 鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目20-5
ファミリーマート鴨池2丁目店様敷地内
営業時間 月~土/12:00~19:00
(最終受付/18:00)
定休日 日曜日
駐車場 有り
形態 予約制

ご予約は便利なWEB予約をご利用ください。

WEB予約はコチラから