【サウ活】ハーブサウナで「整う」カラダ

「サ道」で認識されたサウナ道・・サウナの虜になる人増えている

テレビドラマの「サ道」で良さを再認識された「サウナ」!サウナ道とか、サウナ活動とかいろんな言葉が生まれています。ほとんどの方は温泉や銭湯に行った際に楽しまれていると思いますが、タイ式のサウナの「ハーブスチームサウナ」も実はめっちゃ気持ちいいんですよ!?

2021年の6月よりトークセン・ビハーラに導入したハーブスチームサウナはたくさんの方に楽しまれています。しかし、興味はあるものの二の足を踏んでいる方もしばしば・・そんな方の為に本日はブログで「ハーブスチームサウナ」の良さをお伝えしようと思います。

そもそもサウナが人気の理由って?

サウナとは、サウナ室を80~100℃の高温状態に保ち、その周りを囲っている木製の椅子に座って汗を流す場所のことを指し、一般的なサウナとはフィンランド式の「ドライサウナ」のことを指します。

サウナで熱々になった体を水風呂で一気に冷まして休憩。これを「温冷交代浴」と言います。この時熱くなった体を水風呂で冷やす瞬間に、サウナーがこぞって夢中になる「陶酔感」を味わえるので、整うと言われて人気があります。

「サウナ→水風呂→休憩」の順番を繰り返し行う事で、サウナ効果を得られます。

サウナの温度刺激は自律神経の調節力を高め、血行をよくするとされており、また毛細血管内の血流も促進されます。サウナによる筋温や血液温の上昇により、老廃物や疲労物質は汗とともに体外に分泌されます。

これがサウナのコンディショニング効果とされており、疲労をいやし、労働や運動に適した身体状態をつくるとされています。疲れ果てている社会人にはうってつけの効果を持つ・・とされて大人気なんですよね。

「ハーブスチームサウナ」ってなんなのか?

ハーブスチームサウナはタイに古くから伝わる伝統療法のひとつ。日本の高温サウナと違いタイは中温ミストサウナが主流となっています。身体に負担の少ない発汗作用が期待できます。

タイではホルモンバランスの調整・子宮収縮・デトックス効果・皮膚改善・冷え予防などに効果があることから、ハーブを加えた上で、主に産後療法として産前産後のお母さんの為に使われて来ました。その他にも呼吸器疾患・美肌・痩身・花粉症・肩こりや頭痛などの各種治療的な施術に用いられています。女性全般に有効な訳ですね。(上記内容はタイ国内でのみ、サロンではリラクゼーションとして用いています)

ハーブスチームサウナは一度でももちろん効果はありますが、続けることでその効果は増していきます。ハーブスチームサウナに入れば入るほど体質改善されていきます。これは先日私が書いたブログの足湯と同じ原理となります。下記のブログをよろしければ参考にされてください。

タイハーブのブレンドを煮出してます

タイハーブで満たされた空間で過ごすと蒸留されたハーブのスチーム(ピュアハーブウォーター!)が、肌に染み渡り、鼻や喉のほか、あらゆる穴から吸い込まれて体内へ吸収されていきます。そうする事によりお肌に潤いが与えられ、全身の血行が促進され、身体のすみずみまで熱と栄養が届けられるとされています。

またタイでは「いい香りに包まれると、嫌な気分であることが難しい」という言葉があります。極論として「温めていい香りを嗅いでおけば元気になる!」とさえ言われるほど。身体の滞りだけではなく心の滞りも解消してくれるのがタイのハーブサウナなのです。

通常のサウナ(室温90度くらい)と比べ、40度程の低温サウナの為頭まで熱くなることが少なくサウナの苦手な方にもお勧めです。また、低温サウナにゆっくり入ると鎮静作用が働くとされており、活動的な昼のリズムから休息のリズムへの自然な転換がはかれ、快適な睡眠に役立てることができます。

ハーブサウナがお勧めな理由ってなに?

ハーブスチームサウナを私が薦める理由としては「サウナより辛くない」がポイントです。実は私はサウナが苦手でして頭が熱くなると気持ち悪くなってしまうのです。サウナが体に良いのはわかるのですが、あの辛さは我慢できません。

ある時にハーブスチームサウナに入ったところ、頭の熱くなる感覚もなく、サウナが苦手な私にしては1時間近くも入っていられたのです。サウナの良さはわかるけど、苦手・・そんな人周りにもいませんか?

ハーブスチームサウナのような低温サウナ(温度は40度くらい、湿度は90パーセントくらい)にゆっくり入ると鎮静作用が働くとされています。活動的な昼のリズムから休息のリズムへの自然な転換がはかれ、快適な睡眠に役立てることができます。

また、女性の為にブレンドされたタイハーブがお肌や精神にじんわりと影響を与えてくれます。トークセン・ビハーラで扱うハーブはカミン&プライさんで仕入れたタイ伝統医による女性の為の特別ハーブミックスとなっています。

ハーブはデトックスに特化した内容となっており、PMSや更年期障害、女性特有の悩みに効くとされるハーブをブレンドしています。温熱&ハーブの薬効成分で体の中から毒素が出ると免疫力を高めることができるとされており、病気になりにくいカラダ作りに役立つとされています。タイハーブの良い香りで自律神経のバランスも整って、心身ともにリラックスしていただけます。 

魅惑的なオリエンタルなハーブの香り、楽しんでみられませんか?

ハーブスチームサウナに主に使われているハーブ

・プライ

・カミン

・ターメリック

・カッファーライム

・レモングラス

・ソンポイ

・タマリンド

・ヒハツ

・カー

・シナモン

・樟脳

・龍脳

・etc…

どんなタイミングがいいの?

食後すぐや、アルコール摂取後は避ける

食後すぐや、アルコール摂取後は避けましょう。通常のお風呂と同じでして、身体に良くないと言われています。特に食後は消化の為に血液が胃腸等の消化器系へ集中しているので、避けましょう。

身体の調子が悪い時は避ける


当たり前のことですが、体調がすぐれない時は避けましょう。特に発熱している時などはいけません。サウナ中はこまめに水分をとっていただいています(ガイアの水で浄水されたもの)から、ガブガブ飲んでくださいね。

リラクゼーション目的か、具体的目的があるのか?

リラクゼーション目的やデトックス目的ならいつでも。婦人科系トラブルの場合や具体的目的が定まってる方はお気軽にお問い合わせください。

ハーブサウナについての気になる点は?

ハーブスチームサウナでよく来る質問に対してまとめました。これ以外にも気になる点があればお問い合わせください。

Q、どのように受けるんですか?

A、衣服を脱いでパレオを体に巻いていただいてサウナに入ります。(お着替えルーム完備)サロンに準備してありますが、ご自分のお持ちの水着等でも大丈夫です。タオル等は全て準備してあります。

Q、お化粧はどうしたらいいですか?

A、汗で落ちるのでノーメイク、またはお化粧直しの準備をしていただければ。お持ちのお化粧道具をどうぞ。ただし、ハーブの成分をお肌に吸収するにはお化粧は邪魔となるので、なるべくノーメイクでどうぞ。

Q、他の施術と組み合わせても大丈夫ですか?

A、もちろん大丈夫です。トークセンや足つぼと組み合わせる方が多いです。ホットペッパーにてご予約の際にメモ欄にハーブサウナも受けたいと書いていただければスケジュールを合わせます。

Q、初めてなので30分と60分どちらでするか迷います

A、その場合30分で申し込んでいただいて、平気ならば30分延長でもOKです。体調によって様々ですからその辺りはお気軽にどうぞ。その後のスケジュールにもよるのでお気軽にご相談ください。

Q、お食事はどうしたら良いですか?

A、食後すぐでのサウナは避けてください。また、ハーブサウナの後は少し時間を置いてから食事にするか、軽食にてどうぞ。水分はむしろどんどん摂取してくださいね。

心と体が疲れ果てている方に受けて欲しい!

ハーブスチームサウナは、万人におすすめの素敵な方法です。男性からも女性からも人気ですが、特に女性からの人気が強いです。仕事はある、家庭はある。趣味もやりたい、子育てはある。たくさんの「やる事」に囲まれている我々現代人は心も身体も疲れ果ててしまいます。

【緩んで、潤って、整う】

一石三鳥の素敵な方法であるハーブスチームサウナを是非トークセン・ビハーラにて皆さまに受けていただければ幸いです。

トークセンビハーラ店主:折田紘一郎

タイ古式療法 トークセン・ビハーラ
折田 紘一郎

〒890-0063
鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目20-5(ファミリーマート鴨池2丁目店同敷地内)

ご予約

       

予約優先制 火~日/10時~21時(L.O.:20時)

TEL:080-5263-1099(日中電話出れません)

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る

お電話で予約する

施術中は電話対応できませんのであらかじめご了承ください。

080-5263-1099

WEBで予約する

ホットペッパービューティー(外部サイト)に移動します

WEB予約はこちらから