【ハーブ】ハーブスチームサウナの入り方【解説】

【ハーブ】ハーブスチームサウナの入り方【解説】

ハーブスチームサウナは、タイのユーファイ(タイの産前産後ケア)で最も有名です。1人用のテントの中に、タイハーブを煮出してその蒸気に当たるのです。タイハーブを肌から吸収することにより、その温熱と薬効を余すことなく体に取り入れることが可能です。

興味のある方は多いのですが、どのようなものなのだろうか?どのようにして入るのだろうか?どのような効果あるんですか?といったような質問が多かったので、今回ハーブスチームサウナの入り方を完全解説しようと思います。

☆女性は香りによって心と身体を癒している☆

人間は様々なホルモンによって、内分泌系をコントロールしています。それらの多くは脳の視床下部によってホルモンが合成されています。この視床下部と言うところは、非常にストレスに弱いのです。ストレスを受けるだけではホルモンの放出が止まると言うのはよくある話なのです。

なので大きなストレスを感じるとホルモンが放出されないことにより、自律神経が乱れ、眠れないとかイライラが止まらないと言うことになるのです。

特に女性の場合、視床下部で生産されるホルモンは非常に大切であり、特に女性ホルモンもそこで生産されているために、ストレスを受けると女性ホルモンの放出が弱まり、バランスが崩れていくのです。つまり女性はストレスが大敵なのです。

アロマオイルやハーブに代表される良い香りは、鼻の奥の匂部から視床下部のほうに届けられ、作用をしてくれます。心地よい香りはストレスを和らげ、ホルモンの再生産と放出を促してくれます。つまり、良い香りは心と体を癒してくれるのです。そのため近年では、アロマオイルを使った療法や、ハーブを使った療法がたくさんあるのです。

☆タイの伝統医「ヤーイ」の手により、女性の為にタイハーブをブレンドして貰った☆

トークセン・ビハーラで使うタイハーブはタイの伝統医「ヤーイ」によって「女性の為にブレンドされたタイハーブ」なのです。プライやカミンに代表されるタイハーブに更に幾種類ものタイハーブを組み合わせてブレンドされました。

細かなブレンドは記載することはできませんが、それらが組み合わさるととても心地の良い香りがします。私はお客様がハーブスチームサウナでもされている間、サロンの中で良い香りに包まれていますので、とても眠くなっていきます。

☆甘い香りのワンサオローンが大人気☆

最近は自律神経の乱れからか、なかなか眠れないとか、眠りが浅いと言う方がいらっしゃいます。そんな方にはさらにやすらぎの効果があるタイハーブを加えたりもします。当サロンで大人気なのがワンサオローンと言うハーブです。

このワンサオローンは見た目は枯れた草のねっこのようなのに、甘い香りがします。女性のお客様はこのハーブを嗅ぐと手から羽咲なるようです。端に近づけてクンクン、クンクンとずっと匂いを嗅いでらっしゃいます。

ワンサオローンはオキシトシンの放出を促すとされています。オキシトシンは幸せホルモン。優しい気持ちになりたいときには、このハーブを加えるといいと思いますよ。もちろん希望する方にはワンサオローンを追加していますので、お気軽におっしゃってくださいね。

☆タイハーブを肌からたっぷり吸収しよう!☆

〜お着替え編〜

さて、前置きが長くなってしまいましたが…ハーブスチームサウナの入り方を説明いたします。ハーブスチームサウナのテントの中に私がハーブをセットしてぐらぐらと煮立たせ始めます。

その間特にすることがないので身体を温める効果のあるハーブティーを飲みながらソファでゆっくりされてください。ハーブの準備ができましたらお声掛けをいたします。

更衣室にて洋服を脱いでもらい裸になります。更衣室の中に布が置いてありますのでそれをパレオ巻きの状態にします。もしくはバスタオルのように巻いてもらっても大丈夫です。準備ができたら私のほうにお声掛けをください。

〜サウナに入る〜

皆さんはじめての方が多いので、私がテントの入り口をめぐって入りやすいようにしています。こちらのほうにおかけくださいなどお声掛けをしますのでその誘導に従ってください。

テントの中は薄暗く、外からの目線を感じる事はありません。ゆっくりとリラックスして楽しむことが可能です。心ゆくまでハーブの香りとハーブの蒸気を楽しめます。

テントの外では私が浄水されたお水や椅子など準備しておきます。好きなタイミングで出てきて、お水を飲んだり、少し体を冷ましたり、好きなときに出入りすることができるのが特徴です。

ただし、あまり長い時間入っていると体に悪いです。なのであまり出てこない場合には、お声掛けをすることがあります。

特に汗をかきたい方などは、定期的にテントから出ることにより、余計に汗をかきやすいので試してみてくださいね。

〜サウナの中で深呼吸を〜

さて、サウナの中で何をすればいいのか?わからない方も多いですよね。すまほー持って中に入っていくのも全然構いませんが…もしよろしければ、目をつぶってゆっくりと呼吸をしてみて瞑想をしてみるのはいかがでしょうか?

鼻呼吸は血液中の酸素と二酸化炭素のバランスを整えることができ、生きるために必要な細胞呼吸の働きを助けてくれるとされています。

そして鼻呼吸は実は自律神経とつながっているのです。右の鼻の穴と、左の鼻の穴でする呼吸では実は働きが変わってくるんですね。

ストレスが多く、緊張が強い場合には、左の鼻の穴から吐く息を多めにすると良いですよ。ただし長くしていると呼吸がしにくくなりますので、無理にはしないでくださいね。

一般的に右の鼻呼吸が優位なときには交感神経と左脳が。左の鼻呼吸が優位なときには副交感神経と右脳が優位になるとされています。

〜4.4.8の呼吸のリズム〜

ストレスがあるときには自律神経が反応し、交感神経が高まり、心拍数や血圧が上がります。カッカときちゃいますよね。そんなときは深い腹式呼吸を意識するだけで、副交感神経が上がり自律神経のバランスが整いやすくなります。よく「深呼吸しよう」とか「一息つこう」というのは正しいのです。

お勧めは「4•4•8呼吸法」です!やり方は・・

①楽な姿勢で椅子に座り、おへその上に軽く手を置きます。(置かなくてもいいです)

②深呼吸を2~3回繰り返し、鼻から息を吐ききります。次に、4秒かけて鼻から息を吸います。そして4秒間息を止めます。最後に、8秒かけて鼻からゆっくり息を吐きます。これらを2回から4回繰り返します。お腹を絞るようなイメージでゆっくりと息を吐くと、横隔膜がしっかりと引き上げられ、副交感神経が優位になると同時に、幸せホルモンのセロトニンも分泌されます。また、途中で4秒間息を止めることによって、浅い呼吸で大量放出された血液中の二酸化炭素が正常な状態に戻り、細胞呼吸の働きを助けてくれます。細胞呼吸がしっかり働くと脳や体がどんどん健康になっていきます。

〜サウナから出たらお着替え〜

バスタオルが準備してありますので、しっかりと体を拭いてくださいね。お肌にはタイハーブの成分がしっかりと染み込んでいます。心地よい香りに包まれていますが、本人は気がつかないことも。帰宅して家族からいい香りがすると言われたりする方も多いです。

なのでサウナに入った日には、あまり強く肌を洗わないことをおすすめします。ボディーソープなどでゴシゴシと強く洗うとせっかくのハーブ成分が抜けてしまいます。

例えばお家に帰ってから軽くお湯だけのシャワーを浴びるとかですね、そんな感じでしてみてください。

☆現代社会においてストレスは避けては通れない☆

現代社会において、ストレスと言うのは避けては通れません。仕事のストレスや、家庭内でのストレスもあります。友人関係や、遊びについてもストレスがついて回るでしょう。

ハーブスチームサウナは、そんなストレスでいっぱいの現代人にとって救いの手となる可能性があります。サウナから出てきたときに、皆さんのお顔はとても優しい顔になっています。

癒されると言うのは、皆さんが思う以上に大切なことなのです。ビハーラ(vihara)は魂の休息の意味。ハーブスチームサウナが皆さまの魂の癒しとなれるように、祈っております。

ご縁のある方にハーブスチームサウナをお届けできますように。

【タイ古式療法】トークセン・ビハーラ

24時間オンライン予約 https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000500834/

〒890-0063

鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目20-5

ファミリーマート鴨池2 丁目店同敷地内

TEL 080-5263-1099(日中電話出れません)

トークセン・チネイザン・よもぎ蒸し・足裏

店主・折田紘一郎【タイ古式療法】トークセン・ビハーラ

トークセンビハーラ店主:折田紘一郎

タイ古式療法 トークセン・ビハーラ
折田 紘一郎

〒890-0063
鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目20-5(ファミリーマート鴨池2丁目店同敷地内)

ご予約

予約優先制 月~土/10時~21時(L.O.:20時)

TEL:080-5263-1099(日中電話出れません)

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る

お電話で予約する

施術中は電話対応できませんのであらかじめご了承ください。

080-5263-1099

WEBで予約する

ホットペッパービューティー(外部サイト)に移動します

WEB予約はこちらから