セイタカアワダチソウのアメブロ 記事シリーズ紹介

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウのアメブロ 記事シリーズ紹介

 

 

アメブロに数日間セイタカアワダチソウについての記事を書かせていただきました。皆様読んで頂けたでしょうか?まだの方の為にこちらにも紹介いたします。

 

 

https://ameblo.jp/tok-sen/entry-12552496430.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=dbe835c851a842939347e915524f232d

 

 

 

 

https://ameblo.jp/tok-sen/entry-12545427829.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=dbe835c851a842939347e915524f232d

 

 

 

 

https://ameblo.jp/tok-sen/entry-12545427900.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=dbe835c851a842939347e915524f232d

 

 

 

 

https://ameblo.jp/tok-sen/entry-12545428073.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=dbe835c851a842939347e915524f232d

 

 

 

 

よもぎ蒸しが「与える」、セイタカアワダチソウが「取り除く」という役割を持っていると私は感じました。医学論文が80以上も出てエビデンスも豊富なセイタカアワダチソウ。それなのに日本では邪魔者扱いされて駆除されてしまう。そんなセイタカアワダチソウにチャンスが巡ってきました。そう、【おかま直伝よもぎ蒸し】のチームが着目したのです。

 

 

私は6月に学んだ時からセイタカアワダチソウに着目していたのですが、モノがない!そう、2018年分はその時点で品切れでした。2019年分はすぐさま注文しました。そして早速セイタカアワダチソウ蒸しを楽しみました。かなりの冷え性である私も満足の蒸し上がりとなりました。私たち現代人は日々様々な有形無形の「毒」を体内に取り込んでしまいます。微量であれば問題ないその毒も、溜め込んで蓄積すれば影響を与えてくる。現代社会において有形無形の毒を取り込むのは止めることはできない、だとすれば速やかに排出してしまえばいい。私はそう断言します。

 

 

セイタカアワダチソウとハーブを選べるよもぎ蒸しも組み合わせOK

 

 

もちろんセイタカアワダチソウを使うだけですので、ハーブもちゃんと選べます。30種類以上のハーブから好みの香りを直感で選んで貴女だけのオリジナル蒸しを作りましょう。その人その人によって選ぶものが変わります。香りを選ぶ=脳が必要だと判断したハーブ。心と体の変化をハーブから読み取る。毎回変わる、人によって変わる、貴方だけの為にたる選べるハーブのよもぎ蒸し、それこそが「おかま直伝よもぎ蒸し」です。

 

 

いつでも手に入るわけではないので、品切れの折には来年までお待ち下さい

 

 

セイタカアワダチソウはいつでも手に入るわけではございません。1年における生産量が決まっているため、2019年度分が品切れた場合には1年お待ちいただくことになります。一応多めに入荷はいたしましたが、やはり野草と言うこともありますので(乾燥して保存が効く状態ではあるものの)あまり大量に所有していると保管が難しいのです。なくなってしまった場合にはご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。早い者勝ち!ですよ。

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る