【水は飲め】水は排出せよ【二律背反】

【水分は程よく摂取】

水分を1日に2リットル飲みなさいとメディアで言われ出してから我々はお水をよく飲むようになりました。それは大切なことだし良い事なのですが、排出がうまくいかずに返って体が辛い人がでてきています。パンパンに浮腫むんですよね。お水は飲んだ方がいい?飲まない方がいい?悩みますよね。答えは・・

「水を程よく飲み、水を体から排出する」

・・です。例えばフルーツが好きな方はフルーツに含まれる水分を感じてるのではないでしょうか?ジューシーなものって水分たっぷりですよね?そうなると水分量は充分だったりします。水分が充分にあるのにさらに摂ると体内の水分は増えて、例えば胃酸などは薄まって消化力は落ちちゃいますよね。

同じような考えでいってみましょう。冬になると肌がカサつく人っていますよね!そういう人って高確率で浮腫んでませんか?冬は浮腫むもの?もちろん冬は腎経が弱まるからその傾向があります。そう考えれば・・

水分が多過ぎる→細胞が膨れて浮腫む→体の中から肌の表面まで水分が到達できない→肌がカサカサ→小さなシワができる→次第に大きくなっていく→絶望となります・・なんて悲しいリンクなのでしょうか・・

【あなたの身体に水が溜まっているか?を見る方法は・・舌】

体の中に水分がどのように固まっているか?多すぎ?足りない?熱がこもってる?冷えてる?それを見るには古来から舌を見る「舌診」を用います。細かく見ると非常に難しいので、簡単にわかる方法をお教えします。それは・・

「舌の色や形=体の中(消化器系)の浮腫み」

・・です。舌が白くべったり苔がついている→あなたのお腹(胃)も水っぽくて湿ってる。舌が真っ赤→あなたのお腹は熱っぽくて腫れている。などなどです。ちなみに私の舌は舌苔が強め、舌の裏が赤黒い。これは水っぽく浮腫み、体が冷えている・・となります。ストレートに言うと運動して汗かけ!ですね(笑)

さて、それでは浮腫み解消の為、程よい水分摂取と排出のためになにをこころがけたらよいのでしょうか?

【3つのポイント・酸味&温活&軽く口に含む(飲まない)】

まず一つ目!酸味。これは酸っぱいものですね。これは水分排出を手助けしてくれますので積極的に取りましょう。例えば朝起きてお水を飲む時にレモンの搾り汁を入れたレモン水などは補給のちに排出という素晴らしい働きをしてくれます。

寝てる間に蒸発した水分をとり、後に排出しやすくするための酸味となる訳です。お好きな方はローズヒップティーなどはいかが?酸味のあるハーブティーもお勧めですよ。温かいものを飲めば体も温まるでしょう。

二つ目!温活です。私たちはおしっこをする時に必ず温めて排尿します。これは体温調整もあるのですが、冷たいおしっこしたことあります?「おしっこ、おしっこ!ふぅ・・ジョ〜・・冷たっ!」なんてありません。温めて出す。逆に言えば温めないと出ない。冷え性の人は?おしっこをだすのが大変なんです。

いえ、寧ろ、だからこそ冷え性なんです。体の中の総熱量はそうは変わらない。冷たい水を温めるのに熱を使う。熱を使えば他は冷える。ね?冷え性のあなた、おトイレ近くないですか?

三つ目!お水は軽く口に含むだけでもいい。これはゴクゴク飲めない人もいます。そんな人は舌を湿らすくらいでいいです。舌がビチョビチョなんてその時だけならともかく常にビチョビチョって水分過多ですよね。

軽く一口の水を口に含んで舌を湿らすようにするだけでもOK。無理にゴクゴク飲まなくてもいいですよ。飲みたい人はバンバン飲んでもいいです(笑)浮腫むんですよね〜って悩む人は無理に飲むくらいならコレくらいでやってみましょう。

【トークセンは水の施術・体内の水分に働きかけるタイの秘伝】

トークセンは振動を体に送り込むことにより筋肉や血管、腱や神経を緩めます。体内における主成分は水分、水分に影響を与えるのは圧ではなく振動なのです。振動が奥深く浸透することにより水分に変化が起こるのです。

体内に溜まった水分を排出する為に、スムーズな流れを邪魔してるものを取り去る為に、トークセンは全身への施術を行って行きます。トークセン施術の模様については下記の動画をご覧ください。コンコンという音と共に体の奥底に優しい振動が浸透し、心と身体を緩めてくれます。

肩こりさんや腰痛の方。膝が痛い方、浮腫みで悩んでる方。トークセンの振動で緩んでみませんか?トークセンの後はおトイレに駆け込む方も多いですよ。滞りを取り去って、レッツ排出!お問い合わせやご予約はお気軽にどうぞ。

ご縁のある方にトークセンをお届けできますように。

トークセンビハーラ店主:折田紘一郎

タイ古式療法 トークセン・ビハーラ
折田 紘一郎

〒890-0063
鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目20-5(ファミリーマート鴨池2丁目店同敷地内)

ご予約

予約優先制 月~土/10時~21時(L.O.:20時)

TEL:080-5263-1099(日中電話出れません)

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る

お電話で予約する

施術中は電話対応できませんのであらかじめご了承ください。

080-5263-1099

WEBで予約する

ホットペッパービューティー(外部サイト)に移動します

WEB予約はこちらから