【メニュー紹介】排酸術

排酸術に使う排酸棒です

【メニュー紹介】排酸術

排酸術は中医学で使われる道具で、経絡に沿って排酸棒で刺激することにより老廃物の排出を促します。疲れが取れない、浮腫が取れない。そんな方は排酸術で排出しましょう。ただし超激痛です(笑)私はカッサを受けた際に排酸術を知り、後日受けてみました。その時の爽快感と身体の軽さに驚いたのです。ところが習うチャンスがなかなかこない!それもそのはず先生が台湾から来られるからです。昨今はコロナ禍において来日自体が難しいので、セラピストは増えないですしね。

☆老廃物とは何か?溜まると身体はどうなる?☆

人間は髪の毛が伸びたり皮膚が再生したり。爪が伸びたりすることを代謝と言います。代謝を行う際に体は酸性の物質・・老廃物をだします。通常それは排出されますが、加齢や運動不足、生活習慣の乱れによって体の中に溜まってしまいます。

それが身体を酸性に傾けていき、不調を引き起こしてしまいます。排酸術は強制的に老廃物を掻き出して排出します。経絡に沿って排酸棒を擦って刺激していきつつ、掻き出していく。身体の奥から掘り起こすのでめちゃくちゃ痛いですが、浮腫みにめっぽう強いのです。非常にスッキリ!なんです。経絡を利用するので鍼灸師さんが学ぶことも多いそうです。なんとなくてい鍼っぽいですもんね・・ちなみに、私が学んだスクールは下記になります。

☆排酸術の頻度は!?☆

頻繁に受ける必要はなく、季節の変わり目につけるくらいで十分です。ペースの早い人でも3か月に1回くらいでしょうか?溜まっていないのにゴリゴリしても痛いだけで掘り起こせないですよね(笑)あまり浮腫み排出に拘ると辛くなるので(青タン着くくらいやらないといけない)、老廃物を掻き出してスッキリしたい!と言う方にはお勧めしていますよ。

正直癖のある施術ですから万人向けではないですが、浮腫みの気になる女子の方はチェックされてみてはいかがでしょうか?常に足が浮腫んで痛い!だるい!と言う方はチャレンジもありですよ。トークセン・ビハーラのGoogleマップには排酸術を受けた方の感想が寄せられていますので、見てみても良いと思います。

【タイ古式療法】トークセン・ビハーラ

ホームページ https://toksenvihara.com

〒890-0063

鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目20-5

ファミリーマート鴨池2丁目店同敷地内

TEL 080-5263-1099(日中電話出れません)

トークセン・チネイザン・よもぎ蒸し・足裏

店主・折田紘一郎【タイ古式療法】トークセン・ビハーラ

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る