トークセンを通して私の手に伝わる情報

トークセンを通して私の手に伝わる情報

 

 

先日調べ物をしていると、とても興味深い記事がありましたのでご紹介致します。人間の脳は手に持った道具に伝わる感触を「自分の皮膚と同様に認識している」ことが判明 ・・という記事に対してです。

 

 

https://gigazine.net/news/20191225-brain-senses-touch-beyond-body/

 

 

この記事によると研究チームは人間が手に持った道具に触れた物体の位置を検出する際に重要なのは、道具に伝わる「振動」だと考えています。

 

 

道具から手に伝わる振動をパチニ小体という皮膚に存在する機械受容体が検出し、一次体性感覚野へと神経信号を伝えてるシステムになっていると、研究チームは主張しています。

 

 

道具を介して伝えられる振動は、患者に直接タッチされたものではなくても、棒のどこにタッチされたのかを(実験では右利きの人に右手に棒を持ってもらい地面をタッチしてもらった)脳が検出するのに十分だということが今回の研究から示唆されています・・と、そのように記事には書かれています。この「振動」「感知」はトークセンセラピストにとってはとても理解ができることではないでしょうか?

トークセン・ビハーラ/施術風景2

 

トークセンで叩く時に返ってくる衝撃、感覚で違和感を感じたりする

 

 

私がトークセンでお客様の体を叩くときにいろいろな反応があります。心地よく振動が体の中に入っていく方もいらっしゃれば、まるで跳ね返されるかのように硬い体の方もいらっしゃいます。かと言えば濡れた雑巾を叩いているかのように湿っぽい音を出す方もいらっしゃれば、いくら打っても振動が吸い込まれていく方もいらっしゃいます。通常ではない感覚の方は大体その部分に問題があるようです。

 

 

その場所によっても痛みの感じ方が違います。特に悪くなってない部分はトークセンが心地よく感じますし、悪い部分というのは痛みとなって現れます。気になる方はおっしゃってください叩いてる部位がどのような場所に対応しているかはお知らせいたします。今の時期は寒いので腎臓の経絡やなどが滞っている方が多いようです。

トークセン・ビハーラ/店主折田

 

トークセンの振動が体の奥底から老廃物を掘り起こし、循環を高めていく

 

 

トークセンの後に気怠い感じをする方がいらっしゃいます。またおトイレによく行く方もいらっしゃいます。別段問題はありません、よく水分をとり消化の良いものを食べてゆっくりとお過ごしください。全身を叩くことにより気怠い感じが起こるのは当たり前ですし、また、体の滞りが取れたことにより一気に血流が改善したと考えられます。その機会を逃すことなく水分を多めに取って老廃物としてどんどんおしっこから外に出してください。

 

 

年末年始に暴飲暴食をしたあなた、寝正月だったあなた、体にたくさん滞りができていませんか?トークセンで体の滞りを取りきってまた頑張っていきましょうね。

トークセンメニュー

 

トークセン・ビハーラ

 

折田

 

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る