トークセンと私~その5~

トークセンの木槌

トークセンと私〜その5

 

今回はトークセン・ビハーラ専用サロンを開く経緯。今回がラストのお話し。

トークセン・ビハーラ/櫻井式トークセン

 

プライベートサロン(自宅サロン)と男性セラピストである問題点、そしてチャンス到来

 

トークセン・ビハーラは自宅サロンとしてスタート。当初は今提供していないメニューもたくさん提供していました。バンブーマッサージやカッサ。排酸術やアロマオイルマッサージなども。なぜ今それらのメニューを提供していないのか?

 

実は私は事前の予測では男性のお客様が多くなると踏んでました。私が男性セラピストというのもありあまり女性は来ないだろうと。ところが蓋を開けてビックリ。殆どが女性なのです。

 

 

トークセン・ビハーラに来店されるお客様の9割が女性のお客様

 

これは全くの想定外でした。タイ古式マッサージとトークセンの後に学んだものもオイル系というのもあり自宅で女性に・・となるとお客様は良くても私にはばかりが感じられまして。

 

どうしようかと悩んでいる時にチャンスが来ました。今のトークセン・ビハーラのサロンの場所が開く事になったのです。しかもコンビニの横。老若男女問わず気軽に来店していただけますし、女性も安心して来店していただける。

 

 

迷わず行けよ、行けばわかるさ!

 

 

私はプロレスファンでもありますが、アントニオ猪木の引退の時の言葉を思い出しました。「踏み出せばその一歩が道となる。迷わず行けよ、行けばわかるさ!」これはチャンスだ、やるしかない。

 

そして今の場所を借りてトークセン・ビハーラのサロンを開きました。それから3年、予約専門で活動してきました。

 

様々な諸事情があり現在バンブーマッサージやオイルマッサージ、排酸術はメニューから消しています。その内再度提供できたらなと思いますので気長にお待ちください。

 

 

私にとって・・トークセン=木槌の神様

 

私にとってトークセンは単なる道具ではなく、木槌の神様です。人生が変わるきっかけであり、お金を稼がせていただくこともでき、先生と呼ばれ、感謝までしていただけるのです。

 

トークセンの振動はお客様の体と心を解します。

 

トークセンの音は空間の浄化と癒しを与えます。

 

トークセンは私を救ってくれます。

 

故にトークセンは私にとっては木槌の神様なのです。

 

 

トークセンにおける私の戒め

 

 

己の腕と自惚れない、凄いのはトークセンであって私ではない。

 

私がトークセンするのではない、させていただいている。

 

たくさんのお客様にトークセンさせていただきました。これからも多くの人にトークセンをお届けさせていただきたい。その気持ちでトークセン・ビハーラを開かせていただいています。

 

5回にわたり私とトークセンというタイトルで書かせていただきました。個人的な話が多くてあまり参考にならなかったかもしれません。

 

トークセンってどんなのだろう?そう思ったら是非お近くのトークセンを受けられるサロンで受けられてみてください。まずはそこから。きっと皆さまそれぞれに色んな感想が生まれてくると思います。

 

No Toksen,No Life.

 

皆さまトークセン・ビハーラのサロンでお会いできる日を楽しみにお待ちしていますね。

トークセン・ビハーラ 折田紘一郎

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る