2月になりました、今年は1日多い2月

トークセンビハーラ

2月になりました、今年は1日多い2

 

 

今年はオリンピックがある閏年ですので、2月は1日多いですね。何か得をしたような形になります。皆さんはオリンピックを見にいかれるのでしょうか?私は人混みが苦手なのでテレビで応援する予定です。関東圏やマラソンがある札幌などは物凄いことになりそうですよね。

 

 

私は昨年「冲」でしたが、ようやく23日から冲が明けることとなり、12年に一回の辛い時期を乗り越えることができました。非常に辛かったです。今年は2021年に向けて色々と下準備をする年。どれだけ仕込めるかで今後が変わりますから頑張りますね。旧暦において23日から2020年となります。私はこれで「冲」が明けることとなりひと安心です。年盤に冲のかかる恐ろしさを身をもって知る事となりました。さすが12年に一度のキツさです。今年は午年の方は子午の冲となるので、お気をつけを。

 

 

排酸術を久方ぶりに施術しました

 

 

一昨年にとある理由があってから施術を中止していた、排酸術。リピーター様からのご依頼があったので、久しぶりに施術を行いました。人間は生活の中で代謝を行っていますが、(髪の毛が伸びたり、肌が再生したり、汗を書いたりなどのことをいいます)その際に体内に酸性の物質が溜まってしまうとされています。若いうちは容易に外に排出されるのですが、年齢を重ねたり、運動不足だったりするとなかなか排出されずに溜まってしまいます。排酸術は体内に残ってしまった酸性物質を体外に排泄する施術のやり方になります。日本国内でも非常にセラピストが少なく、未だ100名いるかいないかの状態になっています。

 

 

そのリピーター様は足のむくみに悩んでおり、現在提供していない施術であるのは分かっていますがぜひ行ってほしいと問い合わせがありました。リピーター様であるのならば私の現場もよく知っていることもあり、快くお受けいたしました。なかなかに痛みが走る施術ではあるのですが、私がんばりますと言う言葉とともに一生懸命耐えていらっしゃいました。かなりスッキリされたそうで施術の夜は何度もお手洗いにいかれたそうです。酸性物質が体の外に出ると、余計な水分が必要なくなるのでどんどん出ていくようですね。私の母も排酸術を受けた後は何度もお手洗いに行っていたそうです。

 

 

体の中の滞りが邪魔をする

 

 

滞りとは何でしょうか?筋肉が固まっているのか?何か物質がそこにとどまっているのか?血液なのか?リンパなのか?その形によって何が滞っているのかは違うと思いますが、体の中の流れを正常にすることによって、疲労などが解消されるのだと私は考えています。私の知人のセラピストは、血流が全てを解決すると言っていました。私もその言葉は信憑性があると考えております。人は血液の中に酸素や栄養素を持ち体の隅々まで運んでいきます。それゆえに血流がきちんと流れているのならば、己の体は正常な体であり続けるはずなのです。

 

 

トークセン・チネイザン・おかま直伝よもぎ蒸し

 

 

トークセンで体の中の滞りを取り除き、チネイザンで臓器を緩め、よもぎ蒸しで薬効を内臓に取り込む。このコンビネーションはとても素晴らしいと考えており、組み合わせて計画的に受ける方も増えて来ました。また、アイテックの再生美容の商品の中の腸内環境を整えるサプリも皆さま注目されているようです。内と外からのアプローチ。そして今年はここに足揉みを追加してさらに皆様のお役に立てるようにしていければと思います。足揉みに関してはもう暫くお待ち下さい。

 

 

 

トークセン・ビハーラ

 

折田

 

 

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る