【GOTO】チェンマイで修行を

トークセン・ビハーラ/新しい目標

【GOTO】チェンマイで修行を

数年前からの夢、それはタイのチェンマイに行ってタイ古式マッサージの修行をすることです。特にサラー寺院は私がずっと行きたいと願っていたところです。トークセンの師匠である桜井先生や、タイ古式マッサージの師匠であるソムキャット先生からも色々お話を聞きました。もうウキウキワクワクドキドキで、私はサラーにとても行きたいのです。

・縁があれば来れる、なければ辿り着けない

私が問い合わせた時にその方から言われた言葉です。「縁があれば来ることができます、俺がなければたどり着くことができません。それがこのサラーと言うお寺なのです。」裸足で私に俺はあるのでしょうか?しかし願えば通じると思ういいます。私は必ずたどり着いて見せます。

幸いにも北村先生や他の先生方とも親交がある私です、きっとサラーの門戸が開かれていることでしょう。

・サラーでジャプー・ヒーリングを学びたい

私はソムキャット先生よりヒーリングを受けたことがあります。なかなか強烈で痛みを伴うものでしたが、とても興味深いのを覚えています。このジャプー・ヒーリングは鹿児島に住む皆さんのいろんな方にお役に立てることを確信しています。

人は見えないものは信じようとしません。目に見えるものが全てだからです。しかし、中には見えないものの影響によって苦しんでいる方もたくさんいらっしゃるのです。そのような世間のいわばセーフティネットから漏れてしまった苦しむ方の為、私は学ぶ必要があると考えています。

・チェンマイで修行をする事で

私自身が持つ技術や知識、いろんな方のいろんな技術や知識を下にして。私はさらに経験を深めることができるでしょう。また、現地の高名な先生方もまだまだご健在です。その方々と交流することによって、さらにいろんなことが理解できるようになるでしょう。

いきなり体に行って修行するよりも、まず国内で徹底的にと思った私は、言葉の壁を感じていたからです。日本人にある日本語で夜徹底した指導のもとで理解した上でタイに行くのが早道だと思ったからです。

・6月と☆1月の2回に分けて渡りたい

新型コロナの影響がどうなっているかわからないのですが、6月と11月の2回に分けてタイに修行に行きたいと思っています。それぞれ期間は2週間程度と考えています。11月はサラーの修行で1週間ほどお寺に泊まり込みとなる予定ですなので、ほとんど楽しむことはできないでしょう。なのでまず6月に行って、タイの交通事情やチェンマイまでの行き方。食事や生活習慣などを学んで来なければなりません。

・見えるモノを整える、見えないモノを整える

世の中見えるものばかりではありません。見えないものだってあるのです。見えないもので苦しむ人にとって必要な技術であると考えています。今からウキウキしています。そのためにはしっかりとお金を貯めて、しっかりと準備をしてから行く必要があります。さぁどうなることでしょうか、私は非常に楽しみにしています。

トークセン・ビハーラ

折田

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る