トークセンと私~その1~

トークセン・ビハーラ/トークセン

トークセンと私〜その1

 

今回から何回かに分けて私、トークセン・ビハーラの折田とトークセンとの出会いについて書いていこうかと思います。ホームページのプロフィールに書いてありますが、詳しくお話ししてトークセンに興味を持ってもらえたらと思います。

トークセン・ビハーラ/櫻井式トークセン

 

マッサージジプシーの折田がタイ古式マッサージに出会う

 

初めてタイ古式マッサージを受けたのは2014年の事でした。日々激務をこなすうちに体はどんどんダメージを蓄積させて行ってる時期でした。辛いから横になる、横になっても腰や背中が痛い、眠れない、アルコールでごまかす、身体は弱る、その繰り返し。

 

体が辛くてたまらなくなると大手のいわゆる揉み解しのお店に行ってました。行くと気持ち良くはあるのですが、その後が揉み返しで痛かったりしました。一時凌ぎに過ぎない・・でもこれはそんなもんだ、仕方がないよねと諦めていました。

 

そんな時にドライブしているとふと目に止まったのがタイ古式マッサージサロンでした。今はもうそのお店はないのですが、私の運命が変わった時でした。

 

 

気持ちいい!楽になる!!長く持つ!!!

 

そのお店の前を通り過ぎた後、何故かどうしても気になり電話。すぐ受けられるとのことで来店しました。男性セラピストさんのお店で珍しいなぁと思ったのを覚えてます。

 

着替えて受けてみると・・実に心地いい!その時に受けたのがストレッチが多い構成のチェンマイスタイルでした。(これがキッカケで私はストレッチの技が大好きになっていきました)

 

いつの間にか寝てしまいました。施術が終わり起きると体がとても楽でした。また、揉み解しされた時のような熱を持った怠さもない。受けてから何日経っても揉み返しもなかった。

 

それから月2回通って、レッスンも受けられることを知りこんなに気持ちいいなら父や母にもやってあげようと思いました。

 

 

タイ古式で検索した時に見つけたのは、櫻井先生の北の大地からタイ古式のブログ

 

タイ古式マッサージのレッスンを受けだして急速にタイ古式マッサージに傾倒していきました。そして偶々検索した【タイ古式】のワードから櫻井先生が当時書いてらっしゃったブログの【北の大地からタイ古式】だったのです。

 

毎晩ブログを読みました。ブログの文章の書き方も面白かったし、チェンマイのスクールの様子や食事、寺院などとても面白くて毎晩遅くまで読んでましたね。

 

そして読み進めるうちに櫻井先生がトークセンに出会うくだり、そしてトークセンに傾倒していくくだりを読むうちに私の中に沸々とトークセンという言葉が刻み込まれていきました。

 

ちょうど東京に行く用事があり初めてトークセン受けました。確か北千住でだったかな?開始5分で爆睡したのを覚えています。これは是非学ぶ!と心に決めたものです。

 

 

櫻井式トークセンを立ち上げたタイミングでトークセンを学べる事になった

 

北海道というキーワードも気になったし(行ったことがなかった)、仕事が落ち着いて来たタイミングでもあったし、メールして学べるか聞いてみよう!となりました。

 

メールすると「タイミング良いですね!実は櫻井式トークセンで教え始めるんです。告知前でしてナイスタイミング!」とのこと。これが今や講座申し込み開始から3分で半年分が埋まってしまう櫻井式トークセンと出会ったタイミングでした。

 

キリが良いので第1回はこの辺りで。次回は初めての札幌と初めての櫻井式トークセンのお話です。

 

 

トークセン・ビハーラ

折田

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る