来店からのトークセンの施術の流れ

トークセンの木槌

来店からのトークセンの施術の流れ

 

皆さまどんな感じで来店からの流れが進むのか気になってらっしゃるご様子なのでトークセンやチネイザン、おかま直伝よもぎ蒸しの流れを数回に分けて説明しようと思います。まずは当店一番人気、そして本丸でもあるトークセンからご説明します。

 

〜トークセン施術の流れ〜

 

1・ホームページのウェブ予約またはLINEより施術予約(LINE経由での連絡の場合対応が遅れる場合があります)

WEB予約ページ

 

2・来店。ドアを開けて中におあがりください。小さなサロンですので目の前に店主が居ります。

 

3・お着替え後(準備はしてありますが、ご自分のお気に入りの物でも大丈夫です)に脈診やお客様の気になる箇所などをお聞きします。気になっている点、不調の箇所などお気軽にお申し付けください。

 

4・トークセン施術。タイに伝わる不思議な木槌のトークセンで全身をコンコン叩いて解していきます。音と衝撃がやさしく体に浸透してきます。

 

5・お着替え。施術後はだるいときにはソファーがございますのでそちらで休憩されてからお着替えされても大丈夫です。

 

6・お会計。現金、または各種カードが利用できます。

 

というようか極々単純な流れとなっております。

 

トークセンの後は気だるく感じる場合もあります。水分を多めにとり、夜は消化の良いものにして(うどんや雑炊)早めにお休みください。

 

また、トークセンの前は食後2時間ほどたっている方が良いです。もし食べて間もない場合は一部打たない箇所などありますのでお気軽にお伝えくださいね。

 

稀に勘違いされてる方がいますが、全て着衣で行うタイマッサージです。全て脱ぐのかと勘違いされている方がいてたまにビックリします。着衣ですのでご安心を。

 

お着替えも準備してございますが、ご自分のお気に入りのジャージなどお持ちいただいても構いません。

 

タイ式小顔マッサージなどは問題ないのですが、ヌントーンなどあらかじめ準備がいるものに関してはご予約時にお申し付けくださいね。

 

また時間外に受けたい場合(午前中や19時以降)LINEまたはメールよりご相談くださいませ。調整がつけばお受けいたします。

 

リピーターさまの中には医療系の方などシフトの都合等で22時からでないと受けられないなどいらっしゃいます。可能な限り対応いたしますのでご相談ください。

 

次回はチネイザンのご説明をいたします。

 

トークセン・ビハーラ

折田

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る