【咀嚼不足】忙しいから仕方ないとは言え、それでも・・

チネイザン(タイ式内蔵デトックスマッサージ)

【咀嚼不足】忙しいから仕方ないとは言え、それでも・・

食事はよく噛んで食べましょう、とよく言われますか最近来店される方は咀嚼不足の方が増えているようです。咀嚼をすることによって唾液がよく出て、噛み砕くことにより消化もたやすくなります。便秘の方などは、咀嚼不足の方が多いようです。また、水分不足なども目立つようです。中にはお水が飲みにくい、味のない水は苦手だと言う方もいらっしゃいますが、色々とやり方があるのでチャレンジしてみてください。

・咀嚼不足→便秘→不妊の原因?

食事をよく噛んで食べないと、唾液がよく放出されません。よく噛んで植物を細くし、唾液と言う消化酵素を絡めてに送り込みます。よく咀嚼された状態だと胃は消化をしやすくなり負担も少なくなります。そして小腸に送られていくわけですが、ここで咀嚼不足の場合だと小腸に非常に負担をかけてしまいます。小腸は消化と吸収を行っていますが、消化に関してはあまり能力がありません。それなのに消化をどんどんさせると、小腸は疲れ果てて硬くなっていってしまうのです。

そうすると小腸からつながる大腸は、その影響受けて硬くなってしまったりします。と言うよりか、まず小腸と大腸のつなぎ目の部分で詰まってしまうのです。水分不足も重なると、便を送り込むことが難しくなります。すると便秘になってしまいます。チネイザンを受けに来る方は、便秘の方がとても多いですね。

便と言うものはとても冷えています。熱を加えると、毒素を発生してしまうからですね。なのでいつまでも体内にあると、内臓の熱を奪い取ってしまうのです。そしてそれは不妊の原因にもなるとされています。なので温活はもちろんなのですが、便秘解消も妊活の方にとってはとても大切なことなのです。

・よもぎ蒸し&足つぼorよもぎ蒸し&チネイザン

単体で受けても効果はあるのですが、やはり組み合わせで行うのが良いと思います。よもぎ蒸しとチネイザン、またはよもぎ蒸しと足つぼが私はお勧めしています。よもぎ蒸しと足つぼを受けた方は、トイレに直行される方もとても多いです。出すものは出す、それがいいと思っています。

妊娠が目的でないとしても、温活をすることで子宮に血液を送り込もうとするのはとても大切なことです。子宮と言うのは女性にとって象徴的な臓器でもあります。そこで生み出されるホルモンは体調に直結しています。妊活さんのみではなく子宮を良い状況に保っていきましょう。

・チネイザンはどのコースでも小腸と大腸にアプローチする

60.90.120分コースありますが、どのコースでも必ず小腸と大腸にアプローチします。

60分→便秘解消に特化したコース。

90分→複数回に分けて肝臓や腎臓などの各臓器にアプローチをしていくコース。

120分→チネイザンのフルコース。タイハーブを使用した子宮調整を入れたチネイザンの決定版。

お腹のトラブルにお悩みの方は是非チネイザンをお試しくださいね!

【タイ古式療法】トークセン・ビハーラ

〒890-0063

鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目20-5

ファミリーマート鴨池2丁目店同敷地内

TEL 050-3700-1977(日中電話出れません)

トークセン・チネイザン・よもぎ蒸し

店主・折田紘一郎【タイ古式療法】トークセン・ビハーラ

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る