タイマッサージは衆生を救う御仏の技

タイマッサージは衆生を救う御仏の技

 

 

私のトークセンの師の桜井先生はブログでタイマッサージは衆生を苦痛から救う身仏の技だよと書いていました。私はこの言葉にものすごく感銘を受けました。タイマッサージの祖と言われるシヴァカ・ゴマラパ先生(ジーヴァカ、シワカ、シヴァゴと諸説あります)はお釈迦様に着いて行き、入滅された後に遺灰や骨を修行の地に配ったとされています。

 

 

タイマッサージの根底には仏教の思想がある

 

 

タイマッサージは仏教の影響を強く受けています。伝統的なタイ医学では仏教思想を元に診断したりしていました。それの是非はさておき(実は2500年前にも関わらずかなり細かな推察がなされており、現代医学とも合致しております)伝統医学では仏教の知識を元に診断したりしますので、まごうことなくタイマッサージは御仏の技に等しいと思っています。

 

 

タイではお坊さんには女性セラピストは施術できない

 

 

タイではお坊さんには女性は触れてはなりません。仏道の修行に入っているのに惑わせてはならないからです。なのでタイマッサージなども同じです。以前師匠の櫻井先生は修行中に自分の先生からお坊さんにマッサージしてあげてくれと頼まれたそうです。先生が女性であったため触れられないからです。

 

 

お寺でもタイマッサージをしたりするところがあるそうです。私が行きたいと思っているサラーもそうです。マッサージでお金を取ることはせずにタンブン。困った人を救おうとする。この仏教思想こそがタイマッサージの根底にあるのだと思います。

 

 

私も今後はなるべくタンブン(寄付)を行おうと思ってます。お金を稼ぐのは必要不可欠ですが、奉仕の心も持っていきたい。

 

 

タイマッサージの施術の際にはワーイ(合掌)から入る

 

 

タイマッサージの施術の際はワーイ(合掌)から入ります。オンナモを唱えたりもしますが、私は心の中だけで唱えます。オンナモはそのうちに細かくブログに書こうかなと思います。

 

ワーイをして心を鎮めてから静かに、優しくファーストタッチから。手のひらに伝わるお体の状況を元にチェックを行います。私の場合はトークセンが多いですが、トークセンの打った時の音、感触、振動の伝わり具合をチェックしています。特に音は場所により違和感を多く感じ取ります。トークセンを手のように。手より細かく読み取らねばならない。そう櫻井先生に教わりました。

 

 

揉みほぐしもよし、オイルマッサージもよし。ただ、タイマッサージも素晴らしいと思ってます。是非お近くのタイマッサージサロンに足を伸ばされてみてくださいね。

 

 

トークセン・ビハーラ

 

折田

 

 

関連の記事

最新のブログ

 

Access

店舗名 トークセン・ビハーラ
住 所 〒890-0063 鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目20-5
ファミリーマート鴨池2丁目店様敷地内
営業時間 月~土/12:00~19:00
(最終受付/18:00)
定休日 日曜日
駐車場 有り
形態 予約制

ご予約は便利なWEB予約をご利用ください。

WEB予約はコチラから