2月ラスト、今年は閏年で1日多いですね

トークセン・ビハーラについて②

2月ラスト、今年は閏年で1日多いですね

 

 

今日で2月も最後、先日正月だったような気がするのですが、もう2月も終わりますね。2月はハーバル・オントン・セラピー&ゆらゆらチネイザンのモニター様にたくさんご来店いただきました。ご協力頂いた皆さまありがとうございました。明日、3月からはホームページ及びアメブロでも募集開始いたしますのでお楽しみに。

 

 

ハーバル・オントン・セラピーでゆるまる心と体

 

 

モニターの皆さんに感想を聞いたところ、受けた当日は気持ちいいや楽になりましたとお聞きして、次の日になると以下のように感想が変化してました。

 

 

・まだお腹が暖かい

・トイレにめちゃくちゃ行った

・気持ちが楽になった

・感情が解放された(パートナーと本音で喧嘩した)

・わからないけど、泣いてた

・お腹も心もスッキリしている

 

 

・・などなど。私が想定していなかった答えなどもあり、驚くとともにお役に立てて嬉しく思っています。ハーブは女性に特化してブレンドされています。トークセンはチェンマイホスピタルのサワット先生監修のもので、見た目より衝撃がまろやかでいたいと感じることはほとんどありません。

 

 

四つ足リム、二股リムだからこそのやり方もあり、「なるほど、そう使えるのか!」とトークセンを7年もしているのに新しい発見とともに喜びが湧いてきています。

 

 

我慢し続けていると限界値が高くなり辛くなる

 

 

「私が我慢すればいい」「場の空気を悪くしたくない」その言葉が出る率が高すぎます。トークセン・ビハーラに来られた方が口々にそう仰います。「嫌なことは嫌って伝えていいんですよ」とお話ししても躊躇われています。優しい方ばかりです。でも、我慢を続けると限界値は高くなり続け、耐えることが辛くなります。

 

 

人より耐えられるから偉いとかでもなく、人によりそれぞれ限界値は違うと考えてください。あなたが辛いと思うなら辛いんです。他人と比べないでくださいね。

 

 

チネイザンを施術しだしてからそんな我慢強い、優しい方にたくさんお会いします。そんな皆さんのお力になれるチネイザンを学んで本当に良かったと思っています。

 

 

 

トークセン・ビハーラ

 

折田

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る