【不思議体験】スモーク・ヒーリングの煙の中で

【不思議体験】スモーク・ヒーリングの煙の中で

先日ブログに書きましたが、スピリチュアルの好きな方が多いようで、興味のある方からお話を聞きたいと言われました。そこでブログに書いてみたいと思います。

  • ☆ソムキャット先生から「折田くん受けるよね?」と言われて・・

そのキャット先生は、タイのチェンマイサラーと言うお寺で修行されました。足が原因不明の病でやせ細っていくと言う状況に襲われたのですが、スピリチュアルなヒーリングを受けて回復いたしました。

その話を聞いていて、非常に受けてみたいと思っていました。ただなかなか言い出せなくてどうしようかと考えていましたら、ソムキャット先生の方から「折田くんスモーク受けるよね?」と言われたのです。えぇ!?驚く私を尻目に奥様の方から「この人はスモークの煙が嫌いだから、自分からするとは言わないんですよ。でもお勧めしてきたと言う事は、折田くん見に覚えがありますよね(笑)」と言われ、身に覚えのある私は受けることになりました。

  • ☆スモークの煙を吸った途端に鉛が体に入ったかのように

ソムキャット先生のお声掛けでスモークの煙を吸い込むと、私は体の中に急に鉛が入ったかのように、体は重く冷たく、身動きができなくなりました。ふらふらと椅子の上で揺れる私を見てソムキャット先生はもう一回と言いました。私はスモークをさらに吸い込みますと、もう立ってはいられなくなりました。椅子の上に横になり動けないと言うと休んで行きなさい、と。

私は何とかマットの上にはいずっていきながら、横になりました。それから2時間ほどでしょうか?私は指先をピクリとも動かす事はできず、頭の中は冷静なのに、指先は冷たく、体は動かなかったのです。2時間経って体が動くようになった私は、帰宅することを伝えました。中には一晩泊まっていく方もいるそうです。また他の人でもハイテンションになる人もいるそうです。その人に何が入っていたか?によって変わるそうなんですが…私の中に何がいたのでしょうか…

  • ☆ジャプー・ヒーリングを受けて学ぶことを決めてから何年も・・

体に学びに行こうと決めてから数年が経ってしまいました。なかなかタイに行く機会がないのです。来年こそは、来年こそはと思っているうちに時間は過ぎてしまいました。そして今年はこのコロナ騒動です。来年は行けるのでしょうか?そのサラーの人から言われた言葉がすごく頭に残っているんです。私が問い合わせた時に言われたのは、「縁があれば必ず来ることができる。縁がなければ絶対に来る事はできない」です。

  • ☆リアルとファンタジーとスピリチュアル

リアルとファンタジーとスピリチュアル。どれも違うようで、もしかしたら全部つながっているのかもしれません。どんなに否定しても、それに悩む人がいるのですから。少なくとも私はそれで体の調子は変わりましたし、精神状態も非常に良くなりました。これはもう、学んでみるしかありませんよね?学んだ後に本当の意味が理解できるでしょう。皆様も楽しみにお待ちください。

あ、ちなみになんですが、ソムキャット先生のスモークヒーリングなどは、施術を受けた方しか受けることはできません。スモークだけ受けたいとかボーンナイフだけ受けたいとかそういう失礼な問い合わせはされないようにしてください。ソムキャット先生はスモークやボーンナイフで料金を受け取る事はございません。あくまでタイマッサージを受けてくれた方への感謝の気持ちなのです。なのでその気持ちを大切にしてくださいね。

トークセン・ビハーラ

折田

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る