【質問頂きました】タイ式始めたばかりで何から学んだら?と・・

トークセン・ビハーラ/セン

【質問頂きました】タイ式始めたばかりで何から学んだら?と・・

タイ古式マッサージを始めたばかりの人から質問をいただきました。「一通りの流れは教わったのですが、これからどのように学びを深めていくのが良いでしょうか?」と言う質問をいただきました。私も含めてですが学んだばかりのときにはとにかく手数を増やそうとすることが多いと思います。私はそれで頭の中がごちゃごちゃになってしまいました(笑)

10センの理論から入ろう

もちろん学ぶべきことがたくさんあるのですがまず先に何を学ぶかと言えば、やはりセンではないでしょうか?解剖学も学ぶべきだし解剖生理学なども必要でありますし、アナトミートレインや、経絡なども必要となってくるかも??しかしまずやはり我々はセンから始めればなりません。

己の施術のコアとなる部分、そこが定まらないとどの方向に枝を広げていったらいいか分からなくなるのです。やはりタイ古式マッサージを学びだした以上、センから離れてはならないと思っています。センに始まりセンに終わるそれがタイ古式マッサージなのですから。

センとは何か?センは紐状のものを示す

センとは、紐状のものを指します。だから麺類などは◯◯センと言う名前がつきます例えばヤウムンセンとかですね。体の中にエネルギーの流れであるセンと言うものがあり、タイ古式マッサージではそのセンを刺激して体を正常に戻すとされています。やたらめったらをしてるように見えるかもしれませんが、実はちゃんとセンを刺激しているのです。

トークセンもセンを叩く(トーク)からトークセンと言うのです。他にもリートセンやジャプセンなどもあります。書いてて思ったんですが、トークセン、リートセン、ジャプセン・・何気に全部学んだ物なので我ながら驚きました(笑)

イタ

ピンガラ

カラタリ

スマナ

サハサランシイ

タワリイ

ラウサン

ウランカ

スクマン

シキニー

聞き慣れないとは思いますが、これらのセンの場所や適応症状など覚えていくことからスタートしてみたら面白いかもですね。

迷ったら基本へ

学びが広まってくるとアレとこれの整合性が取れないなぁとか、悩んだりもすると思うのですが、迷った時こそ基本に立ち戻る。人によってそれが解剖学だったり、東洋医学だったり、アーユルヴェーダだったり、セン理論だったり。自分のコアとなるものを持つと迷った時に戻りやすいですよ。

【タイ古式療法】トークセン・ビハーラ

〒890-0063

鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目20-5

ファミリーマート鴨池2丁目店同敷地内

TEL 050-3700-1977(日中電話出れません)

トークセン・チネイザン・よもぎ蒸し

店主・折田紘一郎【タイ古式療法】トークセン・ビハーラ

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る