腱引き

KENBIKI
腱引き

腱引き②

腱引きとは?

『腱引き(けんびき)』は古来より日本で育まれた伝統療法で、戦や稽古中に負ったダメージを直すために生まれた柔術の活法のであり「筋引き(すじびき)」とも呼ばれていました。ご高齢の方は耳にした事があるかもしれません。私も祖父が「肩の筋を引いてくれ」と言っていたのを覚えています。

現在では、認知度は減ってしまいました。なぜか?「効果はなかった?」実はまったくその逆です。効果がありすぎて、すぐに症状が改善されるために施術を必要とする人がいなくなってしまうのです。インターネット等もなく、地域間の交流も少ない時代は、腕は良くても周りに患者がいない=生活に困り、治療院を畳まざを得ない=伝える人もいなくなってしまったという訳なのです。

それを筋整流法創始者である小口昭宣が誰でも理解できる理論的な施術方法を考案し、現在に蘇らせ、施術者を養成できるようになりました。私もその恩恵に預かることとなりました。

筋肉や筋膜へ直接アプローチする「腱引き」

腱引きは大きく分けると整体の一つとも言えますし、見た目も似ています。一般的にマッサージでは、こっている部分を指圧したり揉んだりしてほぐしますが、『腱引き』では、筋肉や腱(筋)のねじれやの歪みを正します。痛みや違和感を感じるのは筋肉や筋膜ですので、一般的な整体のような骨や骨盤への施術よりも効果的であると考えます。

腱引きは筋肉や筋膜へ直接アプローチをしますので即効性が高く、肩こりやぎっくり腰(腰痛)、寝違いなどに「一撃改善」と呼ばれるほどに言われたりもします。

「疲労がたまっている」「何となくだるい」という症状などにも効果があります。全身の筋肉や腱(筋)のねじれや歪みを正すことで、血液やリンパの流れも改善します。マッサージのように指圧したり揉んだりしないので、もみ返しが起こることもあまりありません。そう言った点では体に優しい施術なのです。

古におけるサムライが戦場で戦う為に腱引きが活躍したように、現代におけるサムライ=アスリートに腱引きは適していると私は確信しています。スポーツ選手などは故障ではなく、定期的な体のメンテナンスとして、良いコンディションで練習する為に、試合に臨むためにも腱引きは有効であると考えます。

腱引き道場トークセン・ビハーラ
公認腱引き師
折田紘一郎

<腱引き①/div>

PRICE
料金コース

筋整流法の小口先生

MENUサロンメニュー

お電話で予約する

施術中は電話対応できませんのであらかじめご了承ください。

080-5263-1099

WEBで予約する

ホットペッパービューティー(外部サイト)に移動します

WEB予約はこちらから