【魔女の一撃】ギックリ腰にご用心

トークセンビハーラ

【魔女の一撃】ギックリ腰にご用心

 

 

三密をかけましょう!の掛け声とともにゴールデンウィークはスタートしましたが、それは「ギックリ腰」のスタートでもあったようです。

 

 

さて、ギックリ腰とはなんでしょうか?経験者はご存知。未経験者の方はギックリ腰の痛みを「魔女の一撃」と海外で呼ばれるのをご存知でしょうか?

 

 

痛いのはもちろんですが、またあの痛みが来るのかと思うと怖くて一歩も動けなくなる。その「恐怖感」が凄まじいのです。私の友人がギックリ腰になった時にバイオハザードのゾンビのようにドアから入ってきて本当にビックリしました。

 

 

・「ギックリ腰」の原因はわかっていない

 

 

実はギックリ腰の原因はわかっていません。安静にするか、ペインクリニックで注射で痛みを散らしてしまうか。ただ、痛みの裏に椎間板ヘルニア圧迫骨折の可能性もあるのでご用心を。

 

 

ギックリ腰には「痙攣性」「炎症性」があるとされています。ギックリ腰を一撃改善!とかで聞くのは痙攣性の方ですね。炎症性の場合はもう筋肉が治るのを待つしかありません。時薬というやつです。

 

 

・腰に関係する筋肉や腱は多数存在する

 

 

お腹との関係の「拮抗筋」やハムストリングからの「協調筋」など。原因はいくつも考えられますが、私は単体の筋肉の原因ではなく腰に繋がる筋肉の問題(仙腸関節も含む)であると考えています。

 

 

ギックリ腰の方が来られた場合トークセンは勿論ですが、整体の手法も用いて体のアライメントを整えることもしています。痛みをゼロにするのは難しくても、歩いて帰れるようにはなるからです。

 

お客様から感想や評価をいただくと実に励みになります。本当に嬉しいです。

 

 

トークセン・ビハーラ

折田

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る