【メニュー紹介】トークセン

トークセン・ビハーラ/施術風景

【メニュー紹介】トークセン

メニューが良く分からない!という事を良くお聞きするので紹介していきたいと思います。まずは当店の名前にもなっている「トークセン」からいくのが王道でしょう!さまざまな流派のトークセンを学びましたが、メインとしているのは国内有数のトークセンマスターの櫻井先生の櫻井式トークセンです。

トークセンは北タイ(チェンマイ付近)に伝わる伝統的な木槌療法です。木槌と木の杭で衝撃を発生させて身体の奥に振動を送り込む「木槌による振動療法」がトークセンなのです。肩凝ったり腰が辛い時に「あ〜疲れた!」とか言いつつトントン手で叩いたりしませんか?アレですよ、アレ!アレの木槌バージョンです。

人は振動は気持ちいいのは無意識に理解しているわけです。だから無意識に辛いところをトントンと叩いたりする。それをいかに効率よく、身体の奥底に届けるか?となるとトークセンは非常に優れています。強く打てばいいわけではなく、いかに振動を発生させて送り込むか?トークセンを受けたことのある人は奥底にまで響いてくる心地よさを思い出すのではないでしょうか?トークセン施術の様子については下記の動画などご覧くださいませ。

筋肉が硬くなると神経や血管を締め付けます。たまに運動した、たまに使いすぎたから痛い・・はまだ良いのですが、それが続くと神経内の損傷となり、慢性的に痛みを発してしまいます。たとえそこが傷ついてなくても!脳が痛みを学習して敏感に反応してしまうので、そうなる前に対策するのが上策です。

座り仕事が多いとか、夕方になると足が非常に浮腫むとか。生理の時に痛みが人よりも強いとか・・身体の中の滞りが問題となっていることが多いです。そんな時に私がトークセンをお勧めするのは必ず身体全体へのアプローチを行うからです。

トークセンに限らず、タイ古式マッサージでは局所に拘らず、全体にアプローチすることにより流れを整えていきます。身体の中に72000本あるとされるセンを刺激して整えること。それを目的としています。

何を受けようか?この場合どうしたら?悩む時にはまずトークセンを選ばれてください。初めての方は90分コースをどうぞ!全身の経絡を整えつつ、滞りを取り去っていきますよ。60分コースは何度か受けた方、取り敢えず受けてみたい方用。120分は身体の大きな方や、休みの日はベッドから降りることすらできないレベルで疲れ果てている方用とお考えください。

私がトークセンに出会い、惚れ込み。8年もトークセンに拘って施術してきている事を「なるほど!」と思っていただけると思います。皆さまのご来店をサロンにてお待ちしております。

【タイ古式療法】トークセン・ビハーラ

ホームページ https://toksenvihara.com

〒890-0063

鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目20-5

ファミリーマート鴨池2丁目店同敷地内

TEL 080-5263-1099(日中電話出れません)

トークセン・チネイザン・よもぎ蒸し・足裏

店主・折田紘一郎【タイ古式療法】トークセン・ビハーラ

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る