セルフケアで足揉みを。老廃物をジャリジャリと潰して流していきましょう。足裏=内臓の反射区があります

おかまママに教わった足つぼ

セルフケアで足揉みを。老廃物をジャリジャリと潰して流していきましょう。足裏=内臓の反射区があります

 

(2021.10.28追記)

こちらの記事はなんと2021.10末においてもブログの記事ランキング上位に出てきます。足つぼの興味の高さ、効能など皆様に愛された結果であると思います。本当にありがとうございます。

足つぼは内臓へのアプローチを可能とする反射区を使い、世界中で愛されています。特に近年は婦人科系のトラブルが増えていますので注目されているようです。現にトークセン・ビハーラでも5人の妊活成功者を出していますが(報告をいただいた方をカウントなのでもっといるかも?) すべての方が足つぼを受けています。

基本の老廃物を輩出するラインはもちろんですが、親指にある頭の反射区も必須です。足つぼでもっと多くの方にお力になれることを祈っています。

2019年の1月に足揉みを学びました。足裏マッサージ、リフレクソロジー、足揉み、色んな呼び方がありますが、いわゆる足裏の反射区を刺激するやり方です。(2020年によもぎ蒸しで日本一有名な京都ひだまりのオーナー、おかまママより足つぼを学びました。現在は台湾式&おかま式を組み合わせています)

足つぼ、足裏、リフレクソロジーについては下記をご覧ください

 

どうして足揉みを学んだのか、それは叔父の足揉みをたくさん受けていたから

私の叔父が足揉みの先生でして、昔から帰省される度に揉んでもらってました。(折田充で検索すると私のおじが出て参ります。東京の目黒駅から歩いて3分の場所にあるので、東京お住まいの方は是非行かれてみてくださいね)腰が痛い時に足裏を揉んでもらった時に激痛とともに腰痛が消え去った時にこれは必ず学ぼうと心に決めたものです。おじのホームページは下記となります。

 

足裏を刺激するのに棒を使ったりまると三角という三角形の道具を使ったり。愛心棒などもあります。使いやすいもので大丈夫です。百均ショップでも棒が売ってるくらいにポピュラーになりましたね。私も何種類か所有しています。指で行ったり、棒や瑪瑙、様々なアイテムを駆使しています。

台湾式&妊活足つぼマッサージ

 

セルフケアで足裏を揉む際にどこから揉んだらいいのか?

どこを揉んでも良いのですが、基本の3つがあります。そこさえ揉んだならあとはどこからでもオーケーです。それほどまでに基本中の基本、外してはならない反射区。それは・・

 

腎臓輸尿管膀胱

 

・・です。いわゆる水分排出のラインですね。ここを刺激すると老廃物を押し流す準備が出来ます。そうしたら好きなところを揉みましょう。(妊娠中の方は不可。妊娠の可能性がある方も不可。)

 

基本の反射区

私的には基本ゾーンを揉んだあとは小腸、大腸と進んでいき、のちに好きなところを揉みます。温活や妊活の方などは生殖器の反射区も欠かせません。気になる事があればお問い合わせの際にお気軽にお聞きくださいね。お問い合わせ=予約ではないので、安心してください。男性はどのタイミングでもうけられますが、飲酒後は不可です。また、女性の場合目的別によりますが、妊娠中及び可能性がある場合は不可です。妊活の場合は細かくアドバイスもあるので別個にお問い合わせください。

 

私自身健康のために頻繁に自分の足裏を揉んでます

このブログを書く前に足裏を揉んでいたのですがジャリジャリジャリ!と物凄い老廃物が・・反射区は胃、十二指腸、膵臓。はいはい、食べ過ぎですね、すいません。私の体は素直に教えてくれました。私はよくお酒を飲むのですが、おかまママに言われたのは「死人の足ね、ゾンビ足」という不名誉な呼び方・・まあ、写真見たら大爆笑するくらいなんですけどね。参考にしたい方は次の画像をどうぞ。飲み過ぎなのがバレますが。ちなみにこの写真を撮る前日は夜中三時まで飲んでました。

↑は私の足。ちなみに足裏に一切触れてないのにおかまママのふくらはぎへの施術により生き返りました。恐るべし、足つぼ。次はお客様の足。変化が大きかったのでお写真撮らせていただきました。

おかまママに教わった足つぼ

ほら!全然違いますよね!ちなみにずっとギャーギャー叫んでました(笑)老廃物が溜まりすぎてますね。優しくしたんですが・・

足裏のマッサージをする中には物凄く強くする方もいます。流派の考え方もあるでしょう。しかし、私が叔父から学んだのは心地よい足裏です。心地よく、かつ、老廃物を流す。

 その後、おかまママに習ってからは少しの痛みがないとスッキリできないなぁと言うこと。なので「山椒は小粒でもぴりりと辛い」という足つぼを目指しています。

無理に強くしない、丹念に、細かく流していく。私はこのやり方を提供できたらなと思ってます

 

今はセルフケアで足揉みしています。まだ暫くは自分を練習台にして学んでいき、秋口には足揉みをメニューに加えられたらなと思ってます。(2020年末より正式メニュー化しました。ホットペッパービューティー様のサイトにたくさんの足ツボの感想が寄せられています。気になる方はホットペッパービューティー様の下記サイトをご覧ください)

(2021.10.28追記)

2021.10.末においてはメニュー化しています。たくさんの方が足つぼを受けてうめいてらっしゃいます。強さはご希望に合わせますからお気軽にどうぞ。

 

メニュー追加の折には是非施術受けに来てみてくださいね。ちなみに下記が叔父の本です。非常に丁寧に作られており、正直この内容でこの値段は安すぎるだろうと思うのですが、そのくらい良本ですよ。私の周りのタイマッサージ の友人たちも購入してくださいました。コスパが良すぎます。

 

 

アマゾンの評価もめちゃくちゃ良いので良本なのがわかっていただけるかと思います。是非皆さんも足揉みでセルフケアしましょう。他にも足つぼについては書いてますので、お暇な方はご覧くださいませ。

 

 

トークセン・ビハーラ  折田

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る