トークセン感想の紹介〜その4〜

トークセン感想の紹介〜その4

 

 

こちらもアメブロから。今回の記事はリウマチの方にトークセンです。リウマチの場合進行を止めるお薬を飲まれる方が多いのですが、その副作用で骨がもろくなる傾向があります。いわゆる骨粗鬆症ですね。通常この場合マッサージはお受けしないのですが(特にストレッチ系は厳禁)、どこも受けてくれないし、なんとかということでごくごく軽く。●●をよくするどうこうとかではなくリラグゼーションのみということでお受けしました。

 

 

小さく、細かく、広がるようにトークセンする

 

https://ameblo.jp/tok-sen/entry-12167636991.html?frm=theme

 

 

こちらには読みやすく軽い感じで書いてますが、実際はとても慎重に、とても軽くトークセンしたのを覚えています。骨の関係で強く打つのは厳禁ですし、ご本人も華奢な方です。筋肉と言うよりはセンにアプローチしてトークセンいたしました。センとはタイ古式マッサージ理論の中でよく出てくるエナジーライン。いわゆるエネルギーの流れの事です。このセンを刺激することにより身体を活性化するのです。

 

 

センは10本がメイン。全身を巡っている。

 

 

腰が痛いから腰を揉む。間違いではないですが、タイ式においては正解とは限りません。腰に繋がるセン、どのセンが何を表しているのか?を考えねばなりません。こちらの方は全身がだるいと言うことなのでセンを意識して内臓にアプローチするように行いました。強い刺激は厳禁ゆえにです。病気のこともあり、仕事のこともあり。大変にお疲れのご様子でした。センはへそからはじまり各臓器に影響を与えるとされています。脈診等含めてお体を見させていただければ幸いです。

 

 

筋力不足からによるだるさや腰痛は解消したのですが、継続して受ける必要があります。そこで自分でできるストレッチや足湯など無理のない範囲で行うことをお勧めしました。少しずつだるさも抜けて来て来店の間が少しずつ広くなり今では年に一回くらいで大丈夫となりました。セルフケアで楽になるのであればそれが1番良いと思います。

 

 

気をつけないといけないのは病名がついた場合は必ず医療機関を診察の上マッサージなど受けても良いか確認をする事です。そこだけは皆さまお忘れなきように願います。たまにいらっしゃるのですが、医療機関の診断と許可がないとマッサージ等は難しい方がいらっしゃいます。お気をつけくださいね。

 

 

トークセン・ビハーラ

 

折田

 

 

関連の記事

最新のブログ

 

Access

店舗名 トークセン・ビハーラ
住 所 〒890-0063 鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目20-5
ファミリーマート鴨池2丁目店様敷地内
営業時間 月~土/12:00~19:00
(最終受付/18:00)
定休日 日曜日
駐車場 有り
形態 予約制

ご予約は便利なWEB予約をご利用ください。

WEB予約はコチラから