おかま直伝よもぎ蒸し〜その3〜

トークセン・ビハーラ/よもぎ

おかま直伝よもぎ蒸し〜その3

 

前回はおかま直伝を選んだ理由などについてお話ししました。今回はよもぎ蒸しの流れとポイントなどについて書きます。

 

 

よもぎ蒸しはたっぷりゆっくり楽しんで欲しい。体と心を温めよう

 

 

30分と60分コースがありますが、どちらでもゆっくりお時間をご用意してあります。ハーブのセレクトや体質読み取りなどセカセカしてやっても・・意味ありませんもんね。

 

お着替えや読み取りや説明などをゆっくりと。そして納得されておかま直伝よもぎ蒸しを受けられてください。

 

 

おかま直伝よもぎ蒸しを受けるにあたっての注意ポイント

 

 

安心安全のよもぎ蒸しとは言え注意ポイントはいくつかありますのでご注意を。以下のチェックポイントに該当する方は受けられません。

 

・キク科のアレルギーのある方

・現在、通院中の方(担当医の許可が必要です)

・妊娠・授乳中の方

・生理中の方(出血量が多いとき)

・病中、病み上がり、熱などの体調不良のある時

・医療行為を求める方(よもぎ蒸しは医療ではありません)

 

*当店ではリラクゼーションとしてよもぎ蒸しを行っております。

 

 

チネイザン<タイ式内臓デトックスマッサージ>と相性がいい!足揉みとも相性がグー!!

 

チネイザンで内臓を緩める、足揉みで内臓を活性化させる。これはどちらともよもぎ蒸しと相性が良いですね。素晴らしいタッグチームとなる可能性があります。

 

チネイザン<タイ式内臓デトックスマッサージ>にてお腹を緩め、ふかふかのお腹になってから、よもぎ蒸しの薬効成分がズバッと染み込んでいく。素晴らしいですよね。それでは流れをいってみましょう!

 

1・ホームページの予約受付ページ、またはLINEより施術予約(LINEからの連絡の場合、対応が遅れる事があります)

 

2・来店

 

3・ハーブのセレクトおよび体質診断

 

4・お着替え

 

5・よもぎ蒸し

 

ご自分で水分を持ってこられても大丈夫ですし、サロンにてガイアの水135を使用したタイハーブティーも準備してあります。汗をたくさんかくので好き分補給はマメにいきましょう!

 

多量に汗をかきますのでお化粧は落ちてしまうのでお気を付けください。思う存分に遠慮なく汗を出してデトックスされてください。蒸されながらスマホとかされてても大丈夫ですよ。

 

6・お着替え

 

7・お会計

 

このような流れになります。30種類程のハーブの中からお客様の好みでセレクトして頂きます。ごゆっくりお選びください。

 

 

よもぎ蒸しを受けた後は?さらに効果を高めるには?

 

 

よもぎ蒸しの後はよもぎやハーブの薬効成分がふんだんに身体に染み込んでいます。故に身体はバスタオルで拭くのにとどめておくのが良いです。どうしても気になる方はご帰宅されてからシャワーでササっとお湯だけで身体を流すと良いです。

 

よもぎ蒸し中にどんどん水分を取っていただきますが(もちろん冷たいのはダメですよ)ご帰宅されてもどんどん水分取られてください。

 

ハーブは毎回違うものを選ばれる方もいればいつも同じものを選んでしまう方も。それがいい悪いではなく、そこから今のお客様の状態を読み解いていきます。占いなどが好きな方は面白いと思うのでお楽しみに。

 

選ぶのがめんどうだな、とか分からないから選んで!って方も大丈夫です。その場合は私が目的別にセレクト致しますのでご安心くださいませ。

 

冬は寒いし夏は冷房で冷えるし。温活で体を温かく保って行きましょう。

 

チネイザンとのセットや足もみとのセットでも受けられる方が多く、もちろん単体でも皆さん受けられます。鹿児島初となるおかま直伝よもぎ蒸し、是非お試しください。

 

 

よもぎ蒸し導入にあたり悩んだこと、そしてお客様からの暖かな励ましに勇気づけられました

 

 

数回にわたり【おかま直伝よもぎ蒸し】についてブログを書かせていただきました。私は男性セラピストですので導入も多少躊躇しましたが、トークセン・ビハーラにリピート来店されるお客様にお話ししてみたところ・・

 

「男性セラピストであるから来店を躊躇する人はどんなメニューでもまず来ない。折田さんを信用しない人は来なくて良いではないですか」

 

・・と正直涙ぐむくらい嬉しい事を言っていただけました。その期待に応えるべく、私は私にできる全てでお客様をお迎えしていこうと心新たに致しました。

 

トークセン・ビハーラとご縁のあった皆様方に私が施術させていただける。それこそがセラピストの本懐です。

 

気になる点などお気軽にお尋ねくださいね。

 

トークセン・ビハーラ 折田紘一郎

 

RECOMMENDED こちらも読まれています

NEW新着ブログ

一覧を見る